(絵本) ぼくは むくどりのヘンリー
(絵本) ぼくは むくどりのヘンリー
(絵本) ぼくは むくどりのヘンリー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, (絵本) ぼくは むくどりのヘンリー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, (絵本) ぼくは むくどりのヘンリー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, (絵本) ぼくは むくどりのヘンリー

(絵本) ぼくは むくどりのヘンリー

通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

ぼくは、みんなのための「ぼく」だった
子どもの心の歩みに耳をすます
絵本、小学校低・中学年向け。

「あ、ぼくはかんがえている」、チュンチュン、ピーチク、さわがしく暮らしていた、
 こまどりヘンリーが、ある日、ふと気づきます。
「ぼくはヘンリーだ」。
うれしさのあまり、「ぼくって、すごい」。
でも、この考えは怪物に食べられて、たちまち粉々に。
そうだ、だれかさんの、ごはんになっただけだけだ。
でも、ぼくにはしなきゃならないことがある、みんなのために。
みんな」のための「わたし」へ、親指ヘンリーの大冒険。

「わたし」のめざめと、「みんなのために」と……
子どものこころの歩みを、音楽のように目で聴く、絵物語。

 
アレクシス・ディーコン 文 
ヴィヴィアン・シュワルツ 絵
青山 南 訳
 
2020年6月25日刊行
大型本(248×288) ・上製 40頁
ISBN978-4-910154- 06-0 C0771

この本の解説はこちら